今のあなたは、最後まであなたが作っている

おおよその女は思ってるのではないか、女の顔が変わるのは太るか痩せるか、老化だけ。そして化粧だけって。目鼻立ちは親から貰ったものであり、変わらないって。
いいや、私はあえて言いたい。顔はどこまでも変わるって。
恋愛初期や入社したて、明らかに女の顔は変わる。
恋愛初期は目が開き口角があがり肌が白くなる。
入社したては顔が引き締まり、目が強くなる。
でも目鼻立ちは変わらないが、美人度なんか変わって来て、何が変わったかわからないけど、なんかちがう、、、
この「なんか」は、ホルモンやメイクやダイエットじゃない。
明らかに「肉」の動き。
顔をきちんと相手に向け、意識してる人は顔がしまる。いつも奥歯を噛み締め我慢してる人はほうれい線が濃い。そんな風に、実は肉って表情以上にその人を語るのだ。
背筋がいい人はウエストが締まる。体をきちんと使えば筋肉ができる。
年をとる度にあなたが美しくなくなるのは年齢のせいではない。あなたの生活と心意気のせい。
老化を言い訳にする時点で間違い。あなたが若い所で美人でもなんでもない。若返った所でせいぜい「マシ」なだけと言う事を忘れないでおこう。
若い時はモテたのに、、と言うあなた。それはただの天性であり、あなたの実力でもなーんでもない。
むしろ本当の「人モテ」と言うのは年齢を重ねてからが勝負だと思うのだ。
「年齢」を言い訳にするのはもうよそう。見苦しいだけであり、仮にあなたが今すぐ19歳になっても、私はけしてあなたを振り返ってまでもみない。歳を重ねても魅力的にならない人に興味がない。
要は「自分の怠慢」を言い訳してるからブスなんである。
あなたが美人になれないその理由「生き方自体がゆがんでいる」
それだけなんである。
それ以外ない!ドコモ光の料金パック